« webmailサーバー構築のまとめ | トップページ | テニス♪ »

2005/01/26

WebmailServer Vol.2

さてさて、早くもActive!mailに不満点が出てきました。

プロバイダから自分のメールサーバに用意したメールアドレスへ転送をかけていて、
Becky!でメールを送信する際は自分のサーバーからプロバイダのアドレスを装って
送信をするようにしているのです。俗に言うFromヘッダの詐称なのですが。

普通ではspamメールの送信を防ぐために、こういう設定は許可していないんです。
でも、限られたIPからはFrom:ヘッダを詐称していても送信できるように
設定しているのですよ。でも、Active!mailだとユーザーの意図で送信する際の
メールアドレスを変更できないんですねぇ。ちょっとしたスクリプトなら自分で
いじってやればいいのですが、Cでコンパイル済みのプログラムなので
一筋縄ではいきません。Active!mailも余計なお世話を焼いてくれますねぇ(苦笑)

まぁ、セキュリティ的観点から言えば、こちらの方が良いのですが、柔軟性に欠けます。
そこで考えたのは、導入したばかりのActive!mailから他のWebmailServerに乗り換える。

IMAPで運用しているので、メールデータの移行とかそんな事考えなくていいので
気楽にメーラーを変更できるんですよ。スバラスィですねぇ。
スバラスィーバ、スパスィーバ♪

候補としては、ココに載っているソフトが
有力なんですが・・・・どれも今回の用件を満たすかどうか不明なんですねぇ。
入れてみないと判らないってのは、ちょっと労力が要ります。

ってことで、Windowsクライアントに簡易なWEBサーバーでも立ち上げて、
評価してみることにします。では。

« webmailサーバー構築のまとめ | トップページ | テニス♪ »

WebMailServer構築」カテゴリの記事

コメント

http://www.ai.is.saga-u.ac.jp/~takeda/
webmailer に関しては、cgi設置が楽に終わったので、早速試用してみた。
だめだ。これもやっぱりFrom:を変更できない。
残念!

いまとなっちゃぁ、すっかりGmailですわ。
niftyのウェブメールも使いにくいし、検索遅いし。
20000通溜め込んだmboxもpopでgmailで取込。
スマフォからIMAPでみれるし、メール環境はこれできまりだなぁ。。。fromも変更できるし。

auの携帯は、ガンガンメールのおかげで、種々のメールを受け取るためのポケベルと化しております。
振り分け設定は、アドレス帳登録の有無。少々のフィルタのみ。じゅうぶんですね。足りないのはメール保存通数。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WebmailServer Vol.2:

« webmailサーバー構築のまとめ | トップページ | テニス♪ »

フォト

ついったぁ


無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック